WORK STYLE いろんな個性がいきる場所

地域や店舗にあわせて運営方法が違うんです

当社のお店のほとんどが居抜き物件。1店舗1店舗の内装や座席数が全て違いますし、また立地によってお客様のニーズも異なるためそれぞれが店舗単位で運営方法を考えます。

営業時間、売上目標、シフト、メニューなど、お客様からのご要望やご利用シーンにあわせた店舗運営を各店舗のスタッフが決めてそれを実行します。

もちろん最初は教わることも多いと思いますが、店舗責任者には貴方の考える方法で自由に取り組んで頂きたいのです。

そうすることで失敗することもあるかもしれません。それよりも日々成功に向けてチャレンジすること、自分たちで考えて行動してみて結果を知ること、主体的に動くことのできる自立した組織であることを良しとしています。
        

いろんなアイデアや取り組みにチャレンジ!

店舗のサービス向上にむけた取り組みは自由に発想しチャレンジしていける環境があります。

例えば
・お客様の動員を増やすため営業時間を伸ばしたい。
・看板が見づらいので大きくしたい。
・席数を増やしたいのでレイアウトを変えたい。
・机の幅をもう少し狭くしたい。
・宴会で使うプロジェクターを導入したい
・個室利用を増やしたいので席を区切ってほしい。
・新しいメニューを増やしたい。

日々それぞれの店舗からいろんな提案があります。そのひとつひとつがお客様目線の大切なニーズ。即改善、即導入のスピード重視で応えていきます。

即実行に移すことで結果が出るのも速い。即結果が出ることで責任者も次の手をスグに考える事ができる。

そんな好循環な体制を整えることで、いつでも前向きに仕事ができる環境を維持し続けたいと考えています。		
		

あなたの個性や魅力を最大限に発揮できます

いろんなルールに縛られてモチベーションを下げる位なら想い通りにイキイキと働いてもらった方がいい。その想いから面倒なマニュアルは一切ありません。 

接客スタイルに関しても店舗によって違っていい。あなたが一番いいと思うスタイルでお客様にご満足頂けるのであればそれが一番だと思うのです。

髪の毛の色もヒゲもピアスも素敵に見えるのであれば、それは個性。制限するつもりはありません。そのほうがお店にも活気が出ます。

一見、自由すぎるように見えますが個々の個性が上手くまとまり皆でひとつの目標に向かって頑張るチームワークの良さは絶妙です。
 
「ゲイト」の仲間と一緒にワクワクする会社にしていきませんか?
		
bg