REAL REPORT

提案から実行までのスピードの速さ!
これは大手では経験できない魅力。
責任者としての器が試される貴重な経験です。

宮内翔
中途:経験者/2013年7月入社

自分はこれまでずっと飲食業界。個人経営の鉄板焼き店を経て、大手企業でも経験したいという想いから前職は某大手飲食チェーン店のチーフとして3年間働いていました。ただ、店舗を今後どんどん拡大していくような会社ではなかった。上のポジションが詰まっていて、空きが出るまで昇給はない。
正直、その会社で働き続けることに限界を感じました。在職中に転職サイトで面白そうな企業を探していた時、一番最初に見つけたのがゲイト。

100店舗拡大を目指す勢いある会社で働きたい。
それが一番の志望動機です。あまり大手に魅力を感じなかったし、やるならベンチャーで自分の力を試したいと思ったのが決め手でした。転職を決意し、1社目で即日内定のスピード採用。他の会社を探す理由がないですよね(笑)。

作業自体は1日で覚えられる程度。それを自分のものにするのに約1週間。難しいメニューはないのですぐに覚えられました。

とにかく「すごい」と思った事は、提案すれば、それがすぐに反映されること。自分たちの工夫がすぐに実行できるので結果が出るのがものすごく速い。大手にはない魅力です(笑)。
今は新橋と銀座の店舗運営を任されていますが、それぞれのお店に工夫できる点がたくさんありました。

まずは、少しでも予約人数を増やすために店内レイアウトを変え、席数を増やしました。予約時間と人数を変えて、少しでも多くのお客様にご利用頂けるようにもしました。その甲斐あってか、売上は着実に伸ばせていると思います。
オフィス街という場所から平日と土日でガラッとお客様の層が変わります。そのため、営業時間も変更しました。平日は15時〜翌5時。本社が多くあるエリアだからこそ、会議が終わる早めの時間からお客様がいらっしゃいます。また、土日は12時〜24時。休日に遊びに出かけるお台場からの動員を図るためです。こういった取り組みも自ら考えてできることにやりがいがありますね。

また、全店にプロジェクタースクリーン導入されたのもうちのお店がきっかけ。予約のお客様から使用したいとのお問合せがあり、本社に確認したところ、約1週間後、お店に届きました。提案から決定までのスピードもめちゃくちゃ速いですよね。それが全店で導入され、今では週1〜2日は活用されています。

前職の経験が活きたことは食品衛生面。これまで徹底して行ってきたことをゲイトでも実践しています。

自由に何でもできる環境と少人数での運営を経験することで自分自身も「何をどうすべきか」を考えられるので本当の意味での店舗責任者の在り方を学ぶことができます。

尊敬する上司や仲間に出会えたことも良かったです。スタッフへの気遣い、やる気にさせる話し方、人に任せ方などバランスがよく、マネジメントの重要性を認識できました。仕事面でも人間的にも学ぶことがたくさんあります。

今はマネジメント力を身につけ、自分を更に成長させていく必要があります。そしてできるだけ早く近隣エリアの店舗を見渡せる存在にならないといけません。まずはそこを確実に目指したいと思います。
将来的には、出店に携わる店舗開発の仕事にも興味がありますね。
  
bg